薔薇サプリで女性ホルモンバランスを整える|気分もリフレッシュ

夫婦

入浴の降圧効果

栄養補助食品

入浴の降圧効果

高血圧の改善方法の一つとして「入浴」があります。入浴といえば血圧が上がることをイメージしがちですが、入り方次第では、血圧を下げることもできるのです。降圧効果が得られる入浴方法は、ぬるま湯にゆっくりとつかることです。そうして身体を温めることで、血管中の血栓を解消して、血の巡りを良くする効果があるのです。ただし42度以上の熱めのお湯につかると、逆に血圧が30以上も上がるので注意が必要です。また入浴の他にも、身体を温めることで同様の効果を得ることが出来ます。そのためには筋力トレーニングや有酸素運動を日課にして代謝を上げると良いでしょう。また下半身の筋力をつけることことで、血液が下に降りていくため、心臓への負担が減ります。

身体を温めること

また身体を温めるためには、特定の栄養素を摂取することも大切です。ショウガエキス、ニンニクエキス、カプサイシンを含んだサプリメントがおススメです。特にショウガ系のサプリメントの中には、生のショウガの数十倍ものポカポカ成分が配合されているものもあり、高血圧だけでなく冷え性の改善にも効果が期待できます。また基礎代謝を上げるために、筋力をつけること、特に高血圧解消のためには下半身の筋力が大切です。スクワットなどと一緒にプロテインや必須アミノ酸などのサプリメントを摂取するようにしましょう。プロテインなどのサプリメントの摂取タイミングは、トレーニング直後が吸収率が高くておススメです。高血圧解消のためには、基礎代謝を上げたり、生活の中で身体を温めることが大切なのです。